集英社オレンジ文庫

集英社オレンジ文庫

『神招きの庭 3 花を鎮める夢のさき』(奥乃桜子/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★★★☆バケモノ度:★★★★★斎庭の矜持:★★★★★ 【あらすじ】神気を補う劇薬「神金丹」を兜坂国に持ち込んだのは、友好国のはずの八杷島だった。さらに八杷島の祭官・羅覇はかつて身分を偽って斎庭に潜入していた。八杷島の真意...
集英社オレンジ文庫

『神招きの庭 2 五色の矢は嵐つらぬく』(奥乃桜子/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★☆☆☆人であるということ:★★★★☆〇〇〇〇:★★★★★ 【あらすじ】兜坂国では神々は実体を持ち、人の営みに介入する。神命に逆らう力を持つ綾芽は、滅国の危機を救ったため春宮(東宮)の二藍の妃に取り立てられた。二藍は、人...
集英社オレンジ文庫

今日でブログが1年を迎えました。

みなさんこんにちは。今回は珍しく……というか初めて、本の感想でも布教でもない記事となります。 というのも、今日でこのブログに初めての記事を上げてから、ちょうど1年となるんです。多分このサイト自体を立ち上げたのは数日ほど前な気がします...
集英社オレンジ文庫

『リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 -綺羅星の覚悟-』(瑚池ことり/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★☆☆☆誰もが成長途中:★★★★★騎士の誇り:★★★★☆ 【あらすじ】〈戦争〉にかわり〈戦闘競技会〉が、国々の命運を決するようになり三百年。「出来そこない」のニナは弓の才能を見出され、リーリエ国騎士団の団員となった。年に...
集英社オレンジ文庫

『神招きの庭』(奥乃桜子/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★★★☆矜持ある女社会:★★★★★神に抗う:★★★★★ 【あらすじ】兜坂国の斎庭(後宮)は、神を招き、もてなす場。実体を持つ神々は豊穣と繁栄を招く反面、ひとたび荒ぶれば恐ろしい災厄を国にもたらす。地方の郡領の娘・綾芽は、...
集英社オレンジ文庫

『王杖よ、星すら見えない廃墟で踊れ』(仲村つばき/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★★☆☆伸びしろ:★★★★★〇〇〇砲発射:★★★★★ 【あらすじ】たとえ星がすべて燃え尽きて、空に輝きが失われても。王族による『共同統治』が敷かれるイルバス。末王子サミュエルが治める西部地域は貧しく、伯爵令嬢のエスメは食...
集英社オレンジ文庫

『ベアトリス、お前は廃墟の鍵を持つ王女』(仲村つばき/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★★☆☆女王覚醒度:★★★★★隙のある笑顔:★★★★★ 【あらすじ】私は嵐になる。この国を血で染めないために。王族による共同統治が行われる国イルバス。王女ベアトリスは王宮を離れ、辺境で工業生産に明け暮れていた。尊大な兄ア...
集英社オレンジ文庫

『六花城の嘘つきな客人』(白洲梓/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★☆☆☆しょっぱい恋:★★★★★気持ちとは裏腹に:★★★★★ 【あらすじ】15歳の秋につらい失恋をして以来、いくつもの浮名を流し「王都一の色男」と噂されるシリル。だが、彼は子爵家の三男に過ぎず、23歳になった今、将来の身...
集英社オレンジ文庫

『神童マノリト、お前は廃墟に座する常春の王』(仲村つばき/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★★☆☆若者の成長度:★★★★☆レッテルを剥がせ:★★★★★ 【あらすじ】イルバス国史上初の女性王杖に就任したエスメは、修業のため常春の国・ニカヤを訪れる。王の後見人を務めるベアトリス女王のもと、言葉を失った幼き王の心を...
集英社オレンジ文庫

『リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音』(瑚池 ことり/集英社オレンジ文庫)

鞭展開度:★★★★☆少女の覚醒度:★★★★☆グイグイヒーロー(笑):★★★★★ 【あらすじ】少女が弓を引く時 世界に新たな光が射す。騎士が隊を組み、互いの兜につけられた命石を砕いて勝敗を競う――〈戦争〉にかわり〈戦闘競技会〉が、国々...
タイトルとURLをコピーしました