糸森環

ウィングス文庫

『椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋』(糸森環/ウィングス文庫)

鞭展開度:★★★☆☆椅子へのときめき度:★★★★☆やっぱりこわい(真顔):★★★★☆ 【あらすじ】「ところで高田杏。言っておくことがある。うちの店では、職場恋愛は禁止だから」霊感体質の女子高生・杏(あん)は呼ばれるように入ったアンテ...
一迅社文庫アイリス

『恋と悪魔と黙示録 身代わり魔術師と円環の葡萄祭』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★☆☆☆アガルの葛藤:★★★★★恋せよ乙女:★★★★★ 【あらすじ】「毎日、ぼくに、恋してくださる?」神魔のアガルと契約し《名もなき悪魔》の名を書に記す朔使(さくし)となったレジナ。新居の掃除に大忙しの彼女のもとにロアス...
角川ビーンズ文庫

『令嬢鑑定士と画廊の悪魔 永遠の恋を描く者たち』(糸森環/角川ビーンズ文庫)

鞭展開度:★★☆☆☆悪魔の恐怖(真顔):★★★★★恋よ永遠に:★★★★★ 【あらすじ】養父ペテロン殺しの容疑で、悪魔のジョンが教会に拘束された。無実を証明しないと、一緒にいられない――リズはジョンを取り戻すため、真犯人の悪魔が棲む歪...
角川ビーンズ文庫

『竜宮輝夜記 時めきたるは、月の竜王』(糸森環/角川ビーンズ文庫)

鞭展開度:★★☆☆☆身分差:★★★★★愛情:★★★★★ 【あらすじ】「おまえは神の皮をかぶった怪獣にはべる」――黒竜・由衣王にそう告げられ、世話係として人間の娘・紗良は召し上げられることに!? 神竜が人を護る世界で、運命の少女と竜王...
一迅社文庫アイリス

『恋と悪魔と黙示録 身代わり王女と百年の虚無』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★★☆期待と落胆:★★★★★100年の。。。:★★★★★ 【あらすじ】「ぼくはあなただけを守る魔物なんですから」神魔を使役し《名もなき悪魔》の名を書に記す朔使(さくし)。人と獣の姿を持つ美しき神魔アガルと契約したレジナ...
角川ビーンズ文庫

『令嬢鑑定士と画廊の悪魔』(糸森環/角川ビーンズ文庫)

鞭展開度:★★☆☆☆主人公残念度:★★★★★ヒーロー残念度:★★★★★ 【あらすじ】絵画好きの伯爵令嬢リズは、叔父の画廊の臨時管理人ジョンから「あんたをくれ」と告げられる。それは恋ではなく、リズの持つ“絵画に棲む悪魔を見抜く目”が必...
ウィングス文庫

『猫町と三日月と恋愛蒐集家 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録5』(糸森環/ウィングス文庫)

鞭展開度:★★★☆☆歪さ増量中(真顔):★★★★★何なら最後のSSのが怖い:★★★★★ 【あらすじ】杏が白猫を追った先で見つけたのは、壊れかけた椅子などの廃品が積み上げられた庭。そこには何匹もの猫と、幽霊を名乗る少女がいて……? オ...
ビーズログ文庫

【布教】少女小説の魔法学園モノがこんなにも面白い

こんにちは。今回はタイトル通り魔法学園モノの少女小説が面白いということを伝えに参りました。めちゃくちゃ唐突( ̄▽ ̄) この間ブログで大和撫子作品5選を紹介させていただきましたが、実はこっちの方がそれより前から頭にありました。大和撫子...
一迅社文庫アイリス

『お狐様の異類婚姻譚 元旦那様は元嫁様を盗むところです』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★★☆欺くは誰そ:★★★★★死に絶える恋:★★★★★ 【あらすじ】「どうして、俺はいまも満たされぬままでいる?」幼い日に神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋を営む雪緒の元夫は八尾の狐・白月。何かと復縁求めてくる彼の目...
一迅社文庫アイリス

『六花爵と螺子の帝国』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★☆☆学園ファンタジー:★★★★★肉体関係←:★★★★★ 【あらすじ】「なんで、私が、そこにいる―――――⁉」奴隷の少女アオは、精霊王の攻撃から青年貴族ジーンをかばい死亡した……はずだったのに、目覚めたら...
タイトルとURLをコピーしました