一迅社文庫アイリス

ビーズログ文庫

【布教】少女小説の魔法学園モノがこんなにも面白い

こんにちは。今回はタイトル通り魔法学園モノの少女小説が面白いということを伝えに参りました。めちゃくちゃ唐突( ̄▽ ̄) この間ブログで大和撫子作品5選を紹介させていただきましたが、実はこっちの方がそれより前から頭にありました。大和撫子...
一迅社文庫アイリス

『お狐様の異類婚姻譚 元旦那様は元嫁様を盗むところです』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★★☆欺くは誰そ:★★★★★死に絶える恋:★★★★★ 【あらすじ】「どうして、俺はいまも満たされぬままでいる?」幼い日に神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋を営む雪緒の元夫は八尾の狐・白月。何かと復縁求めてくる彼の目...
コバルト文庫

【布教】私がオススメしたい大和撫子作品5選

こんにちは!先日キミラノさんの公式ツイッターを覗いたところ、「大和撫子作品」なるものを特集しておりました。そのワードに惹かれて私なりの大和撫子作品を考えてみよう! と思い久々に布教記事を書きに参りました(`・ω・´) というワケでな...
一迅社文庫アイリス

『六花爵と螺子の帝国』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★☆☆学園ファンタジー:★★★★★肉体関係←:★★★★★ 【あらすじ】「なんで、私が、そこにいる―――――⁉」奴隷の少女アオは、精霊王の攻撃から青年貴族ジーンをかばい死亡した……はずだったのに、目覚めたら...
一迅社文庫アイリス

『お狐様の異類婚姻譚 元旦那様が恋を知り始めるところです』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★★★お狐様への恋狂い度:★★★☆☆お狐様の恋狂い度:★★★★★ 【あらすじ】もののけたちの世界で薬屋を営む雪緒の元旦那様は、八尾の狐・白月。彼のことが信用できないでいたが、ついに復縁することを決意!――したのに、雪緒...
一迅社文庫アイリス

【布教】あけましておめでとうございます!! というワケで糸森環作品読もうか!!!←

めちゃくちゃ遅くなりましたがあけましておめでとうございます。去年はこのブログを立ち上げまして、無事年明けもこうして書くことができております。今年もよろしくお願いします。 さて、新年一発目何書こうかな〜と考えた結果、ほぼ即決で私の大好...
一迅社文庫アイリス

『恋と悪魔と黙示録 契約の獣と身代わりの花嫁』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★★☆ときめき度:★★★★☆写室から外へ:★★★★☆ 【あらすじ】「あなたは特別。契約して差し上げる」悪魔の名を記した書を複製する森玄使であるレジナ。ある日、彼女は教会内で美しい獣型の高位の魔物を召喚してしまう。慌てて...
一迅社文庫アイリス

『奥様は伯爵家の宝石士 魔法の王冠を納品するまで離縁は無理そうです』(あさばみゆき/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★★☆職人度:★★★★★もうおしまいだ度:★★★★★ 【あらすじ】騙されやすい宝石士ティアは、幸せを呼ぶ守護貴石を作る森の魔女と密かに噂されている。そんな彼女の店に、サファイアのように美しい青年ディアマン伯爵が訪れたの...
一迅社文庫アイリス

『お狐様の異類婚姻譚 元旦那様は恋狂うところです』(糸森環/一迅社文庫アイリス)

鞭展開度:★★★★★お狐様への恋狂い度:★★★★☆お狐様の恋狂い度:★★★★★ 【あらすじ】「雪緒、俺のもとに戻れ。戻らねば……」 もののけたちの世界で薬屋を営む雪緒の元夫は、郷を治める大妖の白狐・白月。鬼に執着されたことで微妙な立...
タイトルとURLをコピーしました